FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

「文藝春秋にみる昭和史」

先日、浅科図書館に行って 「文藝春秋にみる昭和史」 という本を借りてきました。
もちろん普段は「文藝春秋」なんてお堅い雑誌は読みません。

でもこの本は面白い。

昭和史を彩った事件について、その当事者または当時の高名な作家、評論家などが書いたり聞き取ったりした記事のダイジェスト版 とでも言うのかな。
借りたのは、全3巻のうちの第2巻。

特に興味をひかれたのが、帝銀事件の被害者女性のインダビュー記事。

この事件については、前にも日記に書きました。→ http://sassanarimasa200.blog59.fc2.com/blog-entry-127.html

私は昔、豊島区椎名町の事件現場の近くに住んでいたことがあるんです。
(もちろん事件当時ではありませんよ)

松本清張さんの小説で事件を知り、現場付近をうろついたことも何回もあります。
最初、たまたま前から歩いてきたご夫婦の 「ここが帝銀の跡だ」 という会話で、場所が分かりました。
普通のお宅になっていました。

犯人とされた平沢氏は小樽出身、おまけに高校の大先輩だったんです。
高校時代はそんなことは知りませんでしたけどね。

この女性の記事を読んでいると、その場に居合わせ、被害を被った方にしか言えない生々しさに圧倒されました。

その外、国鉄関係の事件・全学連の闘争・戦後の混乱・三島由紀夫の自決 等々載っています。

ものすごいボリュームかつ内容です。
年末年始に、ゆっくり読んでみようと思います。



読んでいただき有難うございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村

こちらにもポチよろしく
人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
はやとうりさん
こんにちは。

平沢氏は犯人ではないんじゃないかと思います。
松本清張が書いている通り、犯人に仕立て上げられたとしたら、本当に恐ろしい。
あやふやだったからこそ、歴代の法務大臣も死刑を執行できなかったんじゃないかな。

はやとうりさんは、あんなに素晴らしいお料理を作っているのだから、読書の暇はありませんね。
ああ、食べに行きたいものです!
2011/12/27(火) 15:29 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
この事件は知っています
本当の所はどうだったのでしょうか

無実なら気の毒な人生だったと思います
限りなく無実だとは思うのですがね悪い条件が重なったのかもしれませんね
人の運命なんてそんなことありますね
あっては困るのですが落とし入れられる事はあります
本私も読みたいです でも一日の時間は限られています
2011/12/27(火) 10:03 | URL | はやとうり #-[ 編集]
JUNxxxさん
おはようございます。

読んでいただいて有難うございます!
実話に基づいた小説なんかを読むと、ムラムラと現場に行きたくなるんです。

この事件は十数人が殺されたんですから、大大事件ですよね。
国中大騒ぎだったみたいですよ。
今でも未解決と言っても良いと思います。
2011/12/27(火) 08:51 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは☆
エントリー読みました。
探偵さんみたいでしたね(笑)
しかし、そんな事件があったんですね…興味深い。
今も昔も、難事件・未解決事件といわれるものは怪し過ぎます☆
2011/12/26(月) 23:58 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
あしながおじさん
こんばんは。

私も平沢犯人説はどうも怪しいと思います。
もし違っていたら、日本の司法は恐ろしいものだという事になりますね。
名刺を交換しただけで殺人犯にされてしまうのですから。
それにしても、未だに似たような事は行われているんですけどね。
2011/12/26(月) 23:05 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
この帝銀事件の真犯人はなぞとなっています。平沢氏もいろいろあやしい所はたくさんあるが、真犯人は別にいるとの話もあります。毒を飲ませるとき、あまりに手際良さに驚きます。ズブの素人ではとても出来る芸当ではないようです。703部隊の関係者という話もあり、なぞは深い。
2011/12/26(月) 23:00 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード