FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

ほろほろ鳥の鍋

昔、JTBで予約を取って、ある温泉旅館に泊まった。
JTBでの評価が比較的高いのと、お値段がそんなに高くなかったので泊まったのだが、驚いたことがいっぱい。

まずお風呂。
女性用の露天風呂が、庭をはさんだ向かい側の2階部屋から丸見えなのだ。
浴槽に浸かってから気づいたのだが、その部屋からスケベ男たちが4人、ジーッと見ているではないか。

出るにも出られず困ったのだが、まあこんなオバサンの裸だったらどうでもイイや! と立ち上がって内風呂に戻った。
どう考えても、あの部屋は男性専用だね。

お客の裸見せてお金取るって、どういう魂胆よ 

そしてお待ちかねの夕食。
そこの名物料理は 「ほろほろ鳥」
宿のパンフレットにも、デカデカと載せられていた。

鍋にして味わうのだが、我が家は当時7人家族。
出てきた鍋は1つだけ。

この小さな鍋を7人でつつけと言うの?!
これにもビックリ。
どれだけ珍しい鍋だか知らないけど、このセコサに嫌気がさしてしまった。

もちろん帰ってから「お客様アンケート」なるものに全て書いて出したけど、その後もその宿のランクは変わらなかった。
そりゃそうよね。
なにせ女湯が覗けるんだから、評価が高いはずだわ。

それでも他にめぼしい代理店が無かったので、その後もJTBに頼んでいたが、佐久に来てからは専らネットで頼むか直接予約に切り替えた。
今頃になって気づいたけど、大手代理店で扱っていなくても良い宿はたくさんあるのよね。


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね
スポンサーサイト



コメント
はやとうり さん
おはようございます。

あの時は、大きなテーブルに向かい合って7人座って、中央に小さい鍋一つ。
ビックリしましたよ~
手が届かないんだもの。
あんな思いをして、ほろほろ鳥なんて食べたくないよ!!って感じでした。

旅館の楽しみは、お風呂と料理でしょ?
両方ダメダメじゃあね。
それでも営業を続けているのが、本当に不思議です。
2012/06/21(木) 08:58 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
らざーろ さん
おはようございます。

おばあちゃんがいたので、あちこちの温泉宿に泊まりましたが、あんな思いをしたのはこの宿だけでした。

JTBも信用なりませんね。
今は良い時代です。
ネットで口コミから宿のHPから、色んな角度で検討できますからね。

リンク 大歓迎です!
私なんて、とっくにらざーろさんのリンクを貼らせてもらってます。
あれ?私、了解を得ましたっけ。
事後承諾でお願いします。<(_ _)>
2012/06/21(木) 08:55 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
おはようございます。

その通り。
2階のあの部屋は最高だぜ!なんてね。
あの部屋指定のお客が多いと思われます。
JTBの指定旅館であんなことがあるとは、思いませんでしたよ。
同じ温泉地で、とっても良い旅館があったのに、とっくに廃業してしまいました。
あんなに良心的な宿が無くなり、あんな宿がまだ営業してるなんて納得できません。
2012/06/21(木) 08:49 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ひこぞーママ さん
おはようございます。

その旅館、営業してますよ。
相変わらずのランクでね。
口コミを見ても覗かれたとは書いてないので、それは取りやめになったかもしれないですね。
今はネットで全部出されますから、マズイことは出来ない時代ですね。

JTBは絶対アンケート結果は出さないので、当てになりません。
ネットの方が良いですよね。
2012/06/21(木) 08:45 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます♪

そうね今は自分で探せる時代 大手の代理店はマージンをとっている分
上乗せしているのでは??

こんな時代心を込めたお持てなし大切な事ですね
そう言う所は段々客足は減るでしょう

せめて食べるものくらいは満足したいですよね
2012/06/21(木) 07:12 | URL | はやとうり #-[ 編集]
こんばんは。

ひどい旅館ですねー。

しかし、不愉快な旅館は数々ありますが、今回のケースは、
代理店もひどいですね。

ガイドブックなども、
「旅館側の宣伝伝文句そのまま」書くだけの本もありますから、
気をつけなければなりません。

あ、・・・リンクさせてもらって良いデスカ。
2012/06/21(木) 01:18 | URL | らざーろ #-[ 編集]
きっと、スケベ兄ちゃんや親父たちの口コミで、
今も繁盛しているのでしょうv-363
「景色は最高v-426」なんてね。
2012/06/20(水) 23:24 | URL | 『おばちゃん日記』のおばちゃん #-[ 編集]
こんばんわ。
なんと、風呂が丸見えの旅館ですか!
それはいかんでしょう~。
私も昔はJTBで全て予約してました。
でも、今は自分で探して選べる時代ですものね~。
その旅館、今でもあるのかしら?
2012/06/20(水) 23:07 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
あしながおじさんさん
こんばんは。

本当にそうですよね。
まったく頭にきました。プンプン
その旅館、まだ営業していますよ。
私、時々チェックしてます。
今は女湯のぞきが出来るかどうか、知りませんけどね。
2012/06/20(水) 22:23 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
なんという旅館なのか?
旅館の全ての姿勢が現れているようです。
そんな旅館が、評判が落ちないのは男性
客の評判だったら、それまた悲しいものが
ある。それが目玉だととは。
2012/06/20(水) 22:09 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード