FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

成犬

今から13年前の春、一匹の犬を飼い始めた。
愛護団体から譲ってもらったその犬は、小さくて胴長で短足で大きな耳で、誰が見ても「あの~これは何ていう犬種ですか?」 と聞かれるほどユニークな外見の犬だった。

ほどなくこの犬は、「犬」なんていう言葉では括れないほどの存在になり、文字通り「我が子」になっていった。
家に来た時、多分1歳でしょう ということだったので、犬の世界では立派な成犬だった。
よく「成犬はなつかないから飼うのは難しい」というが、はっきり言ってそれは間違い。

家にやって来た最初の日、一番良い場所にあるソファに飛び乗った彼女は(女の子だったので)、仰向けにひっくり返りお腹を丸出しにして私を驚かせた。

犬のそういう姿を見たことがなかった私は、ちょっと感動してしまったのだ。
そしてその後、その子はただの一度もお腹を見せることは無かった。

気が強くて喧嘩っ早い子がたった一度だけ見せた服従のポーズ。
あの子なりに必死だったのだと思う。

この家で生きていかねば。気に入られなければ。

そして、家族全員に愛されている自信を持った時、もうお腹を見せる必要は無い!と判断したのだと思う。
お腹を見せた時のあの子の気持ちを思うと、胸に迫るものがある。

この家で生きていかねば。気に入られなければ。

チョコちゃん、そんな事思わなくたって、お母さんはチョコを返したりする気は全然無かったよ。
最初っからチョコを貰う決心をしていたんだから。

それから7年半、思いがけなくたった8才5カ月で天国に駆け上って行ってしまったチョコ。
今でも形見の白毛布を枕元に置いて、私は寝ている。

成犬だからと引き取ることに、二の足を踏んだりしないで下さい。
絶対に最高の家族になってくれるから。


その通り!と思われた方は、クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード