FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

映画 「ちょんまげぷりん」

最後まで楽しく、面白く、ちょっと切なく観られた映画でした。
封切りされた時は全然知らなかったんですが、まだまだこういう良心的な映画があるんですねぇ。


母一人で子供を育て、キャリアウーマンとして働いている ともさかりえ
世のすべての、フルタイムで働き、かつ一人で子育てをしているお母さんの常として、ものすごく忙しい。
子供はまだ小さい男の子 (鈴木福くん)
だから会社のみんなが残業していても、彼女は定時には帰らなければいけない。

他の社員の視線が痛いけれど、そんなことに構ってはいられないのだ。

ある夕暮れ、いつものスーパーの前に 「お侍さん (錦戸亮)」 が立っているのを見つけて驚く2人だが、そんなことにも構ってはいられない。
何しろ忙しいんだから。
しかし結局彼女は、江戸時代からタイムスリップしてきたそのお侍の面倒をみる羽目になる。

やがて彼女の忙しさを見かねたお侍の申し出により、彼女は外で働き、お侍は家事をすると役目を分担することになり、徐々に彼女達親子は精神的にも肉体的にもゆとりのある生活を送り始める。

とても勉強熱心なお侍は、TVでお料理からお菓子の作り方まで習得。
彼の作る「ぷりん」 の美味しい事!
福君はどんなケーキより、この 「ぷりん」 が1番好き。

ひょんなことでお侍は、TVの 「お父さんによるお菓子作りコンクール」 に出場することになり、見事に優勝、そのまま有名菓子店にスカウトされ、ものすごい熱心さで働き始めるのだ。

しかしその代償のように、ともさかりえと福君の生活は、元のすさまじい忙しさに戻ってしまう。


ともさかりえお侍の間に芽生える淡い愛情、福君がお侍に抱く父親に対するような甘えと信頼。
それらが手に取るように分かり、このままうまく行くのかな?と、こちらも淡い期待を抱いたのだが・・・


ともさかりえの自然な演技、福君のあざとさの無い子供らしい演技、錦戸亮の侍らしい挙措動作。
どれもとても良かった。

ともさかりえってスタイルが抜群で、どの服もとてもファッショナブルで素敵に着こなしていて、見直しちゃった。
錦戸亮もかなり武士の立ち居振る舞いを勉強したとみえて、走り方、手の動きまでそれらしかった。

私は全然知らない映画だったし、それほど期待して観たわけではなかったのだが、これはとても満足。
ああ、観て得したな~  って感じでした。



今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
はやとうりさん
おはようございます。

ぜひご覧になってみて下さい。
ともさかりえが、ものすごい早さで冷凍食品とレンジを駆使してお弁当を作る場面とか、お夕飯を用意する場面なんか見ていると、働くお母さんってこうなんだろうなぁとしみじみ思いました。

はやとうりさんも、きっとこんな風だったんですね。
私は時間パートだったので、恵まれていたんですね。
2012/03/19(月) 08:40 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはようございます♪

これ見てみたいです
DVDですか~

私も子育て時代猛烈に忙しい日々を送っていました
フルタイムで残業もしお弁当も毎日作っていました
今の様に休みも多くはなかったです
休日は掃除洗濯買い物バタバタでしたね~~
2012/03/19(月) 08:25 | URL | はやとうり #-[ 編集]
JUNxxxさん
おはようございます。

ちょんまげぷりん
本当に奇抜なタイトルですよね。
最初は、どうなんだろ??って気持ちで見始めたんですが、これは満足度の高い映画でした。
ぜひご覧になってみて下さい。
私は福君のドラマを見ておらず、初めてこの子の演技を見たんですが、わざとらしさのない素直な演技で人気に納得しました。
2012/03/19(月) 08:23 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは☆
ちょんまげぷりん(笑)
すごいタイトルですね、それだけで興味が湧いてきます^^
笑いあり涙ありの娯楽作品ですかね、機会があれば観てみます☆
2012/03/18(日) 23:27 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
あしながおじさんさん
これは良い映画ですよね。
日本映画って、途中で突然おかしな方向に行ってしまう作品が多い印象で、余り観ていなかったんですが、見直しました。
ともさかりえの忙しさがとってもリアルで、こういうお母さんて多いんだろうなと思ってしまいました。
2012/03/18(日) 22:50 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
私も見たことがあります。
ストーリーのまとめ方、グーです。
ちょっと見たくなりますね。
日本の映画も捨てたものでもない。
これを見て、日本人が失ったもの、得たものの対比が面白い。
2012/03/18(日) 22:43 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード