FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

志賀宿その1 志賀のワンコがアタシをいぢめる  

壊れたPCが復活しました。
ギリギリ保証期間内だったので、無料で直してもらえました。
ただ、またいつ壊れるか分からないので、志賀の紹介だけを急いでUPしようと思います。


佐久の東の端にある志賀だけど、宿場を通っている通りは峠を越えて群馬へとつながっている。
ここは昔から、長野と群馬を結ぶ重要な道。
2志賀越え

だからダンプがビュンビュン通り、危ないったらない。
細い道路は、志賀下宿、志賀中宿、志賀上宿 と連なっている。

まず、下宿にある「志賀学校」の跡地に車を止めて歩き始める。
志賀学校の碑

歩いているのは私とすずだけ。
この道を歩く人なんて、滅多にいないのだ。
あちこちの家のワンコが、すずをめざとく見つけて、ガウガウキャンキャン吠える吠える。
何かの拍子に係留綱が切れたら噛みつかれそうで、ちょっと怖かった。

この子たちも
志賀のワンコ

この子もギャンギャン吠えたてるんだもの、アタシ怖かったワン(すず談)
志賀ワンコ2

この集落の特徴は、街道に面して立派な長屋門を持つ建物が多い事だ。
志賀の家1

志賀の白家

それらの前を通りながら、志賀第一の名家 「赤壁」 を目指す。


見えてきました、赤壁の家。
ジャーン  圧倒的な存在感。
赤壁遠景

ちょっと近づいてみましたよ。
赤壁正面

もうちょっとだけ近づいてみました。
ああーん、あの門から中を覗きたいけれど、そんな失礼な事できないし。
赤壁近く

ここは昔からの志賀の豪農で、島崎藤村の後援者として特に有名な家だ。
街道からかなり引っ込んで、こんなものすごい壁がそびえ立っている。
昔はまだまだ沢山の建物があったそうだが、紆余曲折があって売らざるを得なかったようだ。


藤村は小諸義塾に勤めている時「破戒」の出版を決意し、その費用をこの赤壁の家 神津氏に頼んだという。
小諸から佐久の岩村田まで小海線で来て、岩村田から志賀まで歩いたというんだから驚きだ。
だってかなり遠くて、歩くなんてとんでもない!という距離なんだもの。


志賀には、上の写真のように赤壁に似た建物が多い。
どれも豪農の家だったに違いない。
昔、飢饉の時には、群馬県側から飢えた農民が峠を越えてきて、赤壁始め志賀の豪農は軒並み襲われたらしい。

志賀の話。
長くなるので今回はここまで。
次回も見て下さいね。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村>

こちらにも、ポチよろしく。

人気ブログランキングへ 

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね
スポンサーサイト



コメント
オコジョさん
こんばんは。

「オコジョの散歩道」 のオコジョさんですか?!
まあ、嬉しいこと!
何度も拝読してるんですよ。
「黒壁」が白いなんて、初めて知りました。
それも、九郎兵衛さんから来てるなんて、なんとユーモアがあるんでしょう。
じゃあ、私もきっと見たんですね。
もうそろそろ散歩には良い季節になりましたね。
また赤壁の家を覗きに行ってみようかしら。
今度は、勇気を出してもう少し近くから拝見したいものです。
情報、有難うございました。
2014/09/04(木) 22:28 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
赤壁と黒壁
はじめまして、突然失礼します。
赤壁の長屋門というより、蔵の中にある門は凄いですね。黒壁の家は、赤壁の家と並んでいますから、ごらんになったはずですが、多分黒い壁の家を探したのでしょうね。
黒壁の家は赤壁の家の右隣に今も堂々と立っています。
ただ、黒壁でなく白壁ですが・・・
黒い壁を探しますよね。私位もそれで失敗しました。
黒壁の家は壁が黒いからではなく、この家に明治初期 神津九郎衛さんがいたことから赤壁と対比して「黒壁」となったそうです。ちょっとした遊び心かも・・・
最近、ここを訪れても、アップしようとして(まだ、アップしていませんが・・・)黒壁のことを書かれたところはないかなと・・・
古いアップにお邪魔して失礼しました。
志賀を訪れたら、黒壁の家を見てほしいと、コメントしました。
2014/09/04(木) 19:35 | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。

赤壁 中を見たいですよね。
街道から門内に伸びている石畳の道は、昔小作人が大八車に米を載せて運び込んだそうですよ。
すり減ってました。
今、あれだけの敷地と建物を維持するのは、本当に大変だと思います。
2012/05/16(水) 14:50 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
おはようございます♪

志賀って凄い所なんですね
豪農が多い
赤壁の家立派な物です 維持費を心配しますね~
余計なお世話ですが・・・
いや~~中を見てみたいです お願いしても無理なのでしょうかね
そんな事がしょっちゅうあると煩わしいでしょうね
 
2012/05/16(水) 08:54 | URL | はやとうり #-[ 編集]
チルさん
おはようございます。

ここの長屋門は有名なんです。
「赤壁」と言えば、江戸時代から知られていたようですよ。
今のご時世、維持は大変でしょうねぇ。

すず、散々な目にあいました(笑)
志賀のワンコ、怖い怖い・・・
2012/05/16(水) 08:23 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
長屋門立派ですね~
初めて知りました。
今では維持するのも大変なんでしょうね…
それにしてもすずちゃんは吠えられちゃって気の毒でしたね。
2012/05/16(水) 00:13 | URL | チル #LKe1HGjQ[ 編集]
JUNxxxさん
こんばんは。

ね?あの中に入ってみたいと思うでしょう?
覗きたい、覗いて写真を撮りたいという欲求を抑えるのが大変でした(笑)

すず
もう、あっちこっちから吠えられて尻尾も下がってましたよ。
余所者は滅多に歩かないんだと思うんです。
2012/05/15(火) 23:02 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは☆
文化財みたいな建物ですね^^
人が少ないのも良いですね、静かな感じが伝わってきます^^
すずちゃんは大変だったようですが(笑)怖かったね~☆
2012/05/15(火) 22:43 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
あしながおじさんさん
こんばんは。

確かに黒壁の家もあるのですが、それがどのお宅かは分からなかったんです。
何しろ聞く人もいなかったもんで。
いるのは吠えるワンコとビュンビュン飛ばすダンプだけでした。
古文書 スゴイでしょうね。
2012/05/15(火) 22:09 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ちよちゃんとリュカ君のお姉さん
こんばんは。

すずです。
志賀のワンコって、どの子も鼻に皺を寄せてスゴイ剣幕で吠えるのよ!
アタシ、なんにも悪いことしてないのに。
きっとアタシが美人だから、悔しいのよね!

万見です。
私は北海道出身でこういう家が無かったし、東京にもこんな土塀みたいの門は無かったので、初めて見たときはビックリしました。
内地の農家には、普通に長屋門ってあるんですね。

2012/05/15(火) 22:06 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
佐久地方は中々古い家が沢山あるようですね。赤壁の家と言えば、ここという目印になったと思われます。赤があれば、黒もあるのでしょうかね。
こういう家の蔵を探せば、古文書などがザクザクですかね。
2012/05/15(火) 22:03 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
レオのDad.さん
こんばんは。

志賀は歴史の古い街道なんです。
ここを歩いていると、あちこちからジッと見られてる気がしないでもないんです・・・

レオ君
「生徒さんが来ない日 の翌日は行く日」
これかもしれないですね。
ワンコって結構そういう感覚が鋭いかもしれない。
小さな子供だって、そういうのって分かりますよね。
毎日一緒にいると、ワンコも理解できてるんじゃないかしら。
2012/05/15(火) 21:57 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
タイトルを見てちょっと吹いちゃいましたよ(^m^)
いじめられたのは、すずちゃんだったんですね。

赤壁の長屋門は初めて見ました。
うちの方も昔からの集落には、長屋門のある家を結構見かけますが、滋賀の長屋門とは微妙にデザインが違うようです。
地域によって違いがあるものなんですねぇ。
2012/05/15(火) 21:36 | URL | ぺえた #-[ 編集]
No title
こんばんは。

 素晴らしく大きな農家の多い所なんですね。
残念なことに、代が変わる度に相続の関係で土地を
売らなければならなくなり、どんどん小さくなって行って
しまう傾向にありますね。

 レオがカミさんの実家に行く日を判っている様子が
不思議でならないのですが・・・。出掛ける日の午後に
なると普段の散歩とは違う支度になりますので、私達
の行動を観察していて「アッ! 行くんだな!」と気付く
のではないかとの予想はできます。(オヤツを袋に入れ
たり、電話を転送にセットしたり、家の鍵を持ったり、
etc.) 日曜日に行かなくなった時に普通に散歩に
出た時の様子が理解できないのです。普段の散歩と
何ら変わりが無いにもかかわらず、ドンドン引っ張って
遊歩道から曲がって下りて行こうとします。まるで「今日
行くんでしょ!」と言われているみたいです。
 もしかすると、唯一、土曜日の午後からだけカミさんの
ピアノ教室のレッスンが無いので、生徒さんが来ない日
の翌日は行く日なんだと認識しているのかなー。こんな
点しか思い当たらないですね。よく判らないだに~。
2012/05/15(火) 20:32 | URL | レオのDad. #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード