FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

風薫る5月

今日のすず散歩は、車を使わないで近所を歩いてきました。
何故ならあちこちの田んぼに水が引かれ、1年で1番良い風景が見られるからです。

田んぼって水を引くと池そのものになって、突如として大池が現れるのだと佐久に来て初めて知りました。
池

もう田植えの終わった所も見られます。
遠くに見えるのは、蓼科山。
田んぼと蓼科山2

田植えの済んだ田

家の隣の田んぼは特に大きいので水はまだまだいっぱいになっていませんが、ここの田に夕日が映えると、それはそれは素晴らしいんです。
もう数日経つと、素敵な写真が撮れるだろうと期待しています。

田に水が引かれると同時に、蛙が鳴き始めます。
最盛期にはものすごい音量で、それも私の好きな風物詩の一つなので、UPしたいと思ってます。
真っ暗闇の中の蛙の大合唱は、結構な迫力なんですよ。

蛙さんは家の庭にもたくさん居て、すずは蛙を見つけては追い回してます。


昨日の忙しさに比べて今日の穏やかなこと。
こういう日も良いですねぇ。
すずも嬉しそうでした。

明日は再び雨で、気温もグッと下がるみたい。
今年は本当に体調管理が大変な年ですね。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村>

こちらにも、ポチよろしく。

人気ブログランキングへ 

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね
スポンサーサイト



コメント
KZ-1さん
こんばんは。

田に水が引かれると嬉しくなる気持ち
私は佐久に来て初めて知りました。
本当に気持ちの良いものですね。

小樽の私の住んでいる周りには、自然ってものが全然無かったんです。
KZ-1さんは小さい頃にそんな生活だったなんて、羨ましい限りです。
2012/05/18(金) 23:15 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
こんばんは。

正に日本の原風景といった感じですよね。
熊野の丸山千枚田もそうですが、やっぱり田んぼを見て心が和むと
「日本人で良かったなぁ」と思います。

小学生の頃なんかは、通学路にある田んぼに水が引かれるのを見ると、嬉しかったですね。オタマジャクシにカブトエビ、偶に見るカエルやザリガニなんかを登下校中に見るのが楽しみでした。それから風が吹くと薫る田んぼ独特の土の中にある懐かしい空気も好きでしたね。
2012/05/18(金) 22:41 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
JUNxxxさん
おはようございます。

本当に池ですよね。
東京の小さな田んぼしか見たことがなかったので、1枚がこんなに大きな田んぼもあるんだと驚きました。
海か田んぼですか。
ウーン、悩むなー
海最高なんだけど、津波やら何やらでちょっと迷う時代になっちゃいましたね。
2012/05/15(火) 08:34 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは☆
こういう景観大好きです♪
ここまで広大だと、田んぼというより池ですよね(笑)
初めての一人暮らし、海か田んぼの見える部屋がいい…と悩んだこと思い出しました♪
その時は、ベランダから稲穂の揺れを楽しめる部屋にしました☆
2012/05/14(月) 22:49 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
あしながおじさんさん
こんばんは。

本当に一面の海状態です。
とっても綺麗なんですよ。
この時期が天候も気温も散歩に最高のはずなのに、今年はどうも安定しません。
全国的に同じみたいですね。
2012/05/14(月) 22:24 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
No title
陸地が海になる時期ですね。海が無い長野県で、5月になると、一面の海状態は、本当に綺麗だ。
2012/05/14(月) 22:16 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード