FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

小樽の 「かすり」

昔、小樽の「花園グリーンロード」と「花園銀座通りに向かう道」がぶつかる所に 「かすり」 という小料理屋があった。

小料理屋といっても、お酒を飲んでいるお客に会った憶えはないし、お喋りしている人さえいないような店だった。

絣の着物に白い割烹着を着たそれは綺麗なお姉さんが、物静かに応対してくれる。

かすりの1番の売り物は、当時小樽には珍しかった 「土鍋焼きうどん」
アルミ製のボコボコになってしまう”うどん用鍋”しか知らなかった当時、私は「かすり」で初めて土鍋を知った。

注文するとお姉さんは暖簾の奥に入り、コトコトという静かな音がして、用意の出来た土鍋を持ってカウンター内のコンロにかける。

グツグツと美味しそうな匂いがしてくると、土鍋焼きうどんの出来上がり。
中にはエビの天ぷら、カマボコ、ネギ、玉子。
いつまでも熱々の土鍋ってスゴイ!と感激したものだ。

そのうち、おにぎりとかお茶漬けも出すようになったけど、「かすり」で食べるそれは、家の物とはひと味もふた味も違うのだった。

店内の、静かだけど決して冷たくはないホンワリとした雰囲気。
それが大好きで、本当に良く食べに行った。

そのうち私は札幌に引っ越してしまい足が遠のいたのだが、「かすり」が場所を変えて営業していると聞いて行ってみると、あの綺麗なお姉さんの姿は見えず、似ても似つかないざわついた雰囲気の、ただの「うどん屋」になってしまっていた。

あの綺麗なお姉さんは、お嫁にでも行ってしまったのだろうか。

かすりのご馳走は「鍋焼きうどん」だけではなく、あの静けさも他では味わえないご馳走だった。
あんなお店、他には無いな。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね
スポンサーサイト



コメント
KZ-1さん
こんばんは。

そうそう!
CMになってもおかしくない!
ちょっとふっくらした色白のお姉さんでした。
とにかく上品。
お馴染みさんと話をする訳でもなく、かと言って冷たい訳でもなく、あの雰囲気を真似しようったって、私には絶対無理だわ(誰も期待してないけど)

小料理屋さんのおにぎり、美味しいですよね。
母が握ってくれるのとは、一味違うの。
お父さんと行く小料理屋、味も格別だったでしょうね。
2012/06/09(土) 22:50 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは。

想像するだけで通いたくなるお店ですね~。
白い割烹着のお姉さんに加えて、鍋焼きうどんと来れば、
CMになってもおかしくない位、何というんでしょう、当たりな
感じがします。

小料理屋のご飯物、特におにぎりって美味しく感じますよね。
普段のシチュエーションとは違う、というのも味の一つになって
いるんでしょうけど、特別な料理のように感じます。
昔、父親が時々連れてってくれたりしたんですが(父の友人が
お店を持っていたので)、そこで出てくるおにぎりが好きでした。
2012/06/09(土) 22:36 | URL | KZ-1 #-[ 編集]
はやとうりさん
おはようございます。

やってくださいよー!!
私、絶対行くから。

確かに、最近こういうお店ないですよね。
どこでもBGM流してたり、ガヤガヤワイワイしてるお店ばかり。
今考えると、なんであんなに静かだったんだろ。
やっぱり、あのお姉さんの上品な雰囲気に、自然に合わせてたんでしょうね。
2012/06/07(木) 09:00 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
JUNxxxさん
おはようございます。

なかなか上手く説明できなくって・・・・
あの雰囲気、きれいで上品なお姉さん。
熱々の土鍋やきうどん。
ああ、また行ってみたい。
今なら絶対、マスコミの取材を受けると思います。
でも断るだろうなぁ。
2012/06/07(木) 08:55 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
らざーろさん
おはようございます。

らざーろさんのガイドブックにも載ってませんか。
かなり昔で、あの店が美味しい、なんて情報がすぐに伝わる時代じゃなかったものね。
知る人ぞ知るお店だったんですね。
そんなお店は他にもあったので、追々書いていきたいと思います。

鍋焼きうどん 作らなくてはいけない事情ってなあに??
ものすごく興味があるんですけど。
2012/06/07(木) 08:51 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
私もこういうお店好きですね
やりますかねぇ(笑

いやいや冗談ですよ もう地味に生きて行きたいです
最近こういうお店ないですね~~
寂しいなぁ
2012/06/07(木) 07:03 | URL | はやとうり #-[ 編集]
こんばんは☆
良いエピソードですね♪
素敵なお店だったのがよく伝わりました^^
鍋焼きうどん、こんな時間なのに食べたくなってきました☆
2012/06/06(水) 23:35 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
こんばんは。

小樽だ土鍋だ鍋焼きだ、と聞いて、黙っているわけには行きません(笑)。

手元のガイドブックを調べてみると、
私が小樽に住んでいた頃は、すでに移転後であったようです。
移転前のお店、行きたかったなぁ。

『静かだけど決して冷たくはないホンワリとした雰囲気』
って、いいですね。

最近、妙にフレンドリーだったり、マニュアルどおりだったり、
なにか、「普通の雰囲気」の店が減ってきたような・・。

「鍋焼きうどん」かぁ・・。
最近、暑くなってきたのでアレなんですが、
どうしても、「作らなくてはいけない事情」がありまして(笑)。
なるべく、涼しい日を狙って作ります。
2012/06/06(水) 23:08 | URL | らざーろ #-[ 編集]
あしながおじさんさん
こんばんは。

新しい「かすり」に行ったのが、もう20年!くらい前です。
今はお店も無くなったかもしれないですね。
もしお店をやるんだったら、昔の「かすり」みたいなお店が良いです。
私は絣の着物を着たオバサンになります(笑)
2012/06/06(水) 21:04 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
お店も時代と共に変わり、いろんなことがあったのでしょう。
10年一昔といいます。10年続けるのも大変な時代になって
来ています。まず、残っているだけでも良しとしなければなり
ませんね。
2012/06/06(水) 20:41 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード