FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

「小樽のひとよ」 の舞台は小樽じゃなかった!

「関口宏の昭和青春グラフィティ」 を見ていたら、「昭和のムード歌謡」特集。

番組中に、ゲストの鶴岡雅義の大暴露があった。

鶴岡が、この曲を作曲した時に頭に思い浮かべていたのは 「釧路」
何故なら、東京ロマンチカが演奏旅行に釧路を訪れたとき、メンバーの一人がそこで恋に落ちた。

帰京して恋人と電話で連絡を取ろうにも、余りに釧路は遠く障害は多い。
その切ない恋の有様を見て、思い浮かんだのがこの曲だったという。

出来た曲に、作詞家の池田充男が詞を付ける。
すると出来上がった曲の舞台は、いつの間にか小樽になっていたという訳。

池田充男は小樽に住んでいたことがあるらしい。
彼自身の恋の思い出が絡んでいたのか?? 

小樽市からも「もっと小樽観光の名前を出して」 という注文もあったみたい。
その割には、出てくる名前は 小樽駅・塩谷・(手宮の)古代文字 3つだけ。
ちょっと地味だし、市としては肩透かしだったんじゃないかしら。

それにしても、この曲の舞台はやっぱり 「釧路」 じゃなくて 「小樽」 で正解でしょう。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村>
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね
スポンサーサイト



コメント
レオのDad.さん
こんばんは。

やっぱり小樽に1票ですね!

レオ君、雷が怖くない?
ワンコはみんな怖がるとばかり思ってました。
野良ちゃんは怖くないのかしら。
身を守る術を知ってるんでしょうね。
それにしても、オナラの話は可笑しい。

山菜はやっぱり天ぷらですね。
今年はあんまり山菜天ぷらを食べすぎて、ちょっと食傷気味になってしまいました。
贅沢なことです。
2012/05/30(水) 20:16 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは。

 やっぱり何と言っても、「小樽の人よ」ですよ。「釧路の人よ」、と歌われ
てもオイラ、釧路は行った事が無いしピンと来ないもの。

 ↓ すずちゃん、怖がっているのもカワイイー!
レオはカミナリは、あまり怖くないようです。なにしろ、親犬も野良だった様で
野生そのものだったでしょうから。
 そのかわり地震は怖いらしく、逃げ惑って暫くブルブル震えています。
ビビリーヌのくせにカミナリが平気って、変ですよね。

 今日、レオがオナラをしてました。「プ、プッ」と。滅多にしないのですが、
おかしいのは、無意識なのか自分のオナラの音に驚いて、音のした後ろの
方を振り向いて不思議そうな真剣な顔で空中の匂いを嗅いでいる事です。
面白くて笑ってしまいました。

 そうそう、昨日知り合いからコシアブラを沢山いただきました。三分の二位
を早速、天ぷらにしたところ大皿に山盛り2杯も。犬仲間にもおすそ分けして
喜ばれました。
 胡麻和えなんかにもするのですが、私達は何と言っても天ぷらが一番。
2012/05/30(水) 19:57 | URL | レオのDad. #-[ 編集]
らざーろさん
こんにちは。

驚いたでしょう?
私も思わず ええ?! ってTVの前で叫んじゃいましたよ。

らざーろさんはあちこちに行かれたんですね。
「釧路のひとよ」 ねえ。
いまいちピンときませんね。
やっぱり小樽でしょう(笑)

ラブユー東京
たしかにその通り、♪なみだーの東京♪ 部分しかないですね。
どこの町にでも出来る曲だわ。
2012/05/30(水) 11:58 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは。

これは初耳でした!
私は、小樽のあと道東にも住みましたので、
ひょっとして『釧路のひとよ』だった場合、釧路の観光も盛り上がったのかなぁと、複雑な気分です。
でもやっぱり、小樽に一票(笑)。

そういえば、ムード歌謡の名曲、
ロスプリの『ラブユー東京』などは、
「東京」以外にご当地を思わせるフレーズがありませんね。
2012/05/30(水) 00:17 | URL | らざーろ #-[ 編集]
あしながおじさんさん
こんばんは。

スタジオでも、みんなのけぞってました(笑)
小樽も今なら、第1番に 「小樽運河」 がきたでしょうね。
北海道生まれでも釧路は行ったことがないので、霧くらいしか思い浮かびませんね。
あの頃は、ムード歌謡全盛でしたね。
2012/05/29(火) 22:11 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
「小樽のひとよ」にそんなウラ話があるなんて知らなかった。
釧路なら、幣舞橋、霧、根釧原野などがキーワードになりそう。
やはり、小樽がいい。これは、カラオケで十八番です。
日本が丁度高度成長期のいい時代を反映しているムード演歌
と思います。年がわかってしまう。
2012/05/29(火) 21:55 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード