FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

小樽の 「寿司安」

昔、まだ回転寿司なんて影も形も無かった頃のお話です。

小樽の「花園グリーンロード」を国道5号線の方に入った所に、「寿司安」というお寿司屋さんがありました。

小樽だってお寿司は高いものでしたから、そんなにしょっちゅう連れて行ってもらったわけではなかったけど、我が家でお寿司を食べるのは「寿司安」と決まっていたんです。

流行っているとはとても思えないお寿司屋さんで、私は子供心に ”気まずい” という感覚を、あのお店で初めて味わった気がします。

家族4人でカウンターに座る。
お客は我々4人だけ。

「へい、何握ります?」
「マグロ」
「ヒラメ」
「海苔巻き」← これ、姉。
「す巻き」 ← これ私。カンピョウが嫌いなもんで・・・

大将は、あっという間に握ってしまう。
私たちも、あっという間に食べてしまう。

じっと我々を見つめる大将。
気まずい沈黙。。。。

「何握ります?」
「エビ」
「タコ」
「シャコ」
「す巻き」

あっという間に食べ終わる。
気まずい沈黙。。。。

この繰り返し。

あの頃、赤身の魚の方が白身魚より高級だと母が言ってたっけ。
イクラだとかウニだとかは、高いのが分かっていたので1回くらいしか頼まなかった私たち。

でも、とにかくお寿司の美味しさより、あの気まずさが深く印象に残ったお寿司屋さんでした。
回転寿司は本当に安くて気楽で良いわ。

今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね
スポンサーサイト



コメント
はやとうり
おはようございます。

分かってもらえます?
流行っている店なら良いけど、お客のいない店でのあの間合いは、本当にキツかったです。
まだ小学生でも感じたんだから、両親なんてどう思っていたのかな。

息子さん(笑)
そりゃあ、何でも良いよって言われたら高級品ばかり食べますよ。
子供って、どれが高級かちゃんと分かってるものねぇ。
その頃、舌で覚えた味が、板前さんとしての宝になってるかもしれないですね。
2012/06/12(火) 08:49 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
らざーろさん
おはようございます。

太郎寿司ですか。
どこにあったんだろう。

初めてお寿司屋さんに行ったのが5才だなんて、らざーろさんて本当に記憶力がスゴイ!
マグロが4個ですか。
5才の子なら、そんな感じだったんですね。

小樽の食べ物屋さんについては、まだまだ思い出があります。
懐かしいですよねぇ。
らざーろさんが知っているお店があるかしら?なんて考えながら思い出しています。
2012/06/12(火) 08:44 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます♪

あ~~この気持ち良く判ります
何と言うかあの間が嫌なのです これは今でも同じです
ですからランチメニューかセット物の方が気が楽です

愚息が中学生の頃当時は景気の良い時代ボーナスが出た後
何でも食べて良いと言うと高級品ばかり・・・それ以来回転寿司専門です(笑
その彼も今では寿司も握る板前になりました

気楽に食べれるお寿司屋さん見つけたいですね~~
2012/06/12(火) 07:48 | URL | はやとうり #-[ 編集]
こんばんは。

あははー、確かに気まずそう。
でもソレは、万見さんが、「気まずさ」を感じられるほど。
それなりに「大人」だったからでしょう。

ああ、懐かしい小樽のすし屋。
私の家族が行っていたのは、「太郎寿司」。
今はもうありません。

初めて行った時、私は5歳でした。
「ボク、何がいい?」
優しい板前さんでした。

「あのねぇ、オサシミ!(マグロのことです)」
板さんは、当然わさびを抜いて、
さらには、おすしを包丁で半分に切って出してくれました。

「今日はね、おすしを8個も食べたよ。(実質、4個)」
両親に自慢する私。

その程度で済むから、両親も「赤身」を食べることを許していたのでしょう。
まだ、「うに」の味を覚える前でした・・・。
2012/06/11(月) 23:12 | URL | らざーろ #-[ 編集]
JUNxxxさん
こんばんは。

もう気まずいなんてもんじゃありませんでした。
まだ小学生だったんですよ。
それで感じるんだから、どれだけ気まずかったのかと(笑)

大人になってから、大将が握ってくれるお寿司屋さんなんて数えるほどしか行ってません。
それも桶で頼むの。
安心が一番!
2012/06/11(月) 22:46 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
こんばんは☆
ムフフフ、たしかに気まずい時ありますよね(笑)
カウンター越しに大将と探り合いながら握ってもらう…という(爆)
回転寿司は気楽ですよね、お寿司モードになってきたので今度ランチしてきます☆
2012/06/11(月) 22:38 | URL | JUNxxx #-[ 編集]
あしながおじさんさん
こんばんは。

あんなにお客さんがいなくて、どうやって経営が成り立っていたのでしょう。
検索してみると、もうお店は無くなったようです。
お寿司屋さんというと威勢の良い掛け声が飛び交うと思いがちだけど、そうはいかないお店もあったんですよ。

本当に私たち、よく出来た子でしたよね?
2012/06/11(月) 22:22 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
この微妙な雰囲気がよく出ていて、思わず笑ってしまいます。
ある意味、よく出来た子供たちだ。

自分の息子などは、偶に帰ってきて、焼肉屋に連れて
いくと、こちらの懐を気にせず、上カルビなど高いのを
頼みまくります。だから、最近は何千円無制限食べ放題
にしています。こちらも懐を気にせず、心落ち着いて食べられ
ます。
2012/06/11(月) 22:04 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード