FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

ネマガリタケの季節

6月になった途端、こちらのTV・新聞・ラジオなどでは 「ネマガリタケ」 「ネマガリタケ」 という言葉が飛び交っている。

ネマガリタケは、主に北信地方で採れる山菜で、これを食べないと梅雨は乗り越えられない位の人気食材らしい。
旬はまさに今、6月いっぱいのみ。

食べ方はいろいろだが、剥いたネマガリタケと 「サバの水煮缶」 の味噌汁は外せないのだそうだ。
この時期になると、北信のスーパーには 「サバの水煮缶」 が山と積まれるんだって。

佐久は中信地方なので、このネマガリタケは手に入らないと思っていたら、今日 赤坂直売所で300円で売っていたので、もちろんお買い上げ。
ねまがりたけ生

どうやって食べようか考えたのだが、そのまま切込みを入れて焼き、マヨネーズ味噌で味わうことにした。
ネマガリタケ焼き

でもちょっと待ってよ。
この姿形。
北海道で食べたタケノコと同じじゃない?
剥きネマガリタケ
(私は熱々のネマガリタケをすぐに食べてしまったので、写真がありません 
ありがた屋NAGANOさんの写真をお借りしました)

調べるとやはり同じもので、北海道では 「姫竹」 と呼ばれる細いタケノコではないか。
私は内地に来るまで、これがタケノコだと思っていたので、孟宗竹を見たときはあまりの大きさに唖然としたものだ。

なんと懐かしい邂逅でしょう。
小樽で馴染みのおでん屋さん「たこ寅」で、これを何本か束ねておでんの種にしていたっけ。

ものすごく久しぶりの焼きネマガリタケは、シャキシャキとした歯触りでとても美味しかった。
もうすぐ6月も終わってしまう。
また買ってこなくちゃ  


今日もクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ

まりんばが初参加しています。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト → ここをクリックしてね
スポンサーサイト



コメント
チルさん
こんにちは。

姫竹=ネマガリタケ って知って、へええーと思いました。
北海道には孟宗竹はありませんでした。
ネマガリタケの方が味は繊細ですね。

ネマガリタケとサバ缶はセットのように報道されています。
ネマガリタケのお味噌汁にサバ缶を入れると、本当に美味しいんですって。
だけど佐久では、全然目立った存在ではありません。
同じ長野県内でも、違うものですね。
2012/06/23(土) 13:29 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ネマガリタケって細いタケノコだったんですね。
てっきりキノコなのかと思ってました・・・
こちらの方にも「姫竹」と呼ばれる細いタケノコありますょ♪
山間部なので孟宗竹もそこらに生えてます…
へぇ~サバ缶と一緒に食べるんですか…
初めて知りました。
地域によって色々な食べ方があるんですね♪
2012/06/23(土) 10:18 | URL | チル #LKe1HGjQ[ 編集]
はやとうりさん
おはようございます。

タケノコが当たり前の土地。
今や贅沢ですねぇ。
とにかく ネマガリタケ、ネマガリタケで、こちらは大騒ぎ。
サバ缶と一緒に調理するというのにも驚きました。

はやとうりさんは、自然がいっぱいの所で育ったんですね。
だからお料理上手になったのかな。
2012/06/23(土) 09:34 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おはようございます♪

孟宗竹が当たり前の地域に育ちました
おまけに実家には笹山があり筍の季節には嫌になるほど筍
食べさせられました
この時期には天然のつわぶきもあり良く剥かされてアクで手が茶に染まったものです

この種の筍も呼び名が違ってたまに見かけたような記憶が・・・

私の中では筍は買わずとも手に入る物と言う図式が成り立っていました

今や筍は高級品です!!
2012/06/23(土) 06:07 | URL | はやとうり #-[ 編集]
あしながおじさんさん
こんばんは。

ネマガリタケ、北海道にいた頃は下拵え済みの物しか知らなかったので、同じものとは思いませんでした。
焼いて食べるの、美味しかったですよ。
他にも天ぷらなども美味しいそうです。
これからどんどん買ってこようと思ってます。
2012/06/22(金) 23:09 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ネマガリ竹ですか。めずらしい。
逆に、孟宗竹はあまりないようですね。
やはり雪の多い地方は、ネマガリ竹が
主流となるのでしょうか?
焼いて食べるのにはうってつけのように
思います。
2012/06/22(金) 23:00 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード