FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

大変!見学に行かなくちゃ

先日の信濃毎日新聞の一面に 「富士見高原病院 富士病棟解体」 という記事が出ていてビックリ。

ここは結核が猛威を振っていた86年前に開院、次々と有名無名の人たちが入院し、無事退院した人、2度と帰らなかった人、様々な人間模様が繰り広げられたサナトリウムなのだ。

(詳しい事はここをご覧ください)
 ↓  ↓
旧富士見高原療養所資料館


堀辰雄は許嫁の矢野綾子の付添として来院、数か月後に綾子は死去、堀はその体験をもとに「風立ちぬ」を書いた。
その他に、竹久夢二、横溝正史、岸田襟子(岸田今日子のお姉さんで詩人)などが入院していた。

当時の結核が本当に恐ろしい病気だったのは驚くほどだが、「高原のサナトリウム」という名には、何ともロマンティックな響きがある。

資料館として一部が残っているのは知っていたのだが、いつかそのうちに行こうとノンビリ構えていたところへのこのニュース。
こういうことって、一度決まると後は早いものだ。
慌てて問い合わせると、もう9月の2日で閉館とのこと。

行きたいよ~ 行きたいよ~ 行きたいよ~
わめく私。

結局、1日に行こう!ということになった 

私だってね、一人で行けるものなら行きたいけど、何しろ長野は広く「高原のサナトリウム」は遠い。
首都圏と違って交通機関もあまり無いし、運転に全然自信の無い私。
資料館をゆっくり見て、写真を撮りまくってきますね。


今日もクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村
こちらにもよろしくね

人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



コメント
あしながおじさんさん
こんにちは。

勿体ないですよね~
昔は人里離れたサナトリウムも、今は病棟を建てる場所が無くなっちゃったようです。
一応資料は保存するらしいけど、建物がなくちゃね。
とにかく見学するのに間に合って良かったです。
2012/08/29(水) 14:50 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
はやとうりさん
こんにちは。

はやとうりさんと私は、本当に同世代ですね。
私の父も結核で、姉も小さい頃入院したそうです。
私は小さすぎて憶えていないんですがね。

独身時代、仲間の一人が軽い結核にかかりましたが、色白でほっそりした夢二の少女のような人でした。
結核になると、みんなあんな風になるのかな。

資料館、情報が早く入ってラッキーでした。
さすが地元ですね。
多分、人が押し寄せると思うんですよ。
2012/08/29(水) 14:47 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
らざーろさん
こんにちは。

サナトリウムに行きたくなったでせう?

その後、親しくなった色白のおぢゃうさんは、体調の良い日はカンバスを持って外に絵を描きに行くんです。
らざーろさんは木陰に寝そべって、少女が風景を描くのをじっと見つめるんですのよ。
まるで、映画のワンシーンのやうじゃないですか。

ああ、妄想が止まらない!
2012/08/29(水) 14:43 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
おばちゃんさん
こんにちは。

関東から佐賀まで1200キロですか!?
ス・スゴイ!!
私なら、その間に何回も死んで、何人も殺してるわ。
高速、どうにも苦手でダメなんですよ。
車線変更が出来なくて、ずーっと日本の端まで直進しちゃいそう。
パトカーで小便(笑)
公務執行妨害とか言われそう。
何でも理由を付けてしょっぴくの得意ですもんね。
2012/08/29(水) 14:37 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
ひこぞーママさん
こんにちは。

ねばり勝ちでしたv-411
今も結核はあるようですね。
簡単に治る病気という観念があるので、みんな軽く見てるんでしょうが大変らしいですね。
資料館、本当に残念。
維持費と新館を建てなくちゃならないみたいですよ。
HPを見ると、今や老人病院に近いみたい。
時代は変わりましたね。
2012/08/29(水) 14:33 | URL | 万見仙千代 #YR4Ixzf2[ 編集]
そんな貴重な建物を壊すのですね。
記念に一部残してもいいのですがね。
2012/08/29(水) 07:38 | URL | あしながおじさん #sMU8RmZA[ 編集]
おはようございます♪

私の母も結核でした
結核の恐ろしさは良く知っています

今でも大変な病です 世間ではあまり知られていなくて残念です

「風立ちぬ」は大好きな作品です

資料館閉館前に行ける事になって良かったです
私も最近は長距離運転はしません 近場のみです
愉しみにしていますね
2012/08/29(水) 06:41 | URL | はやとうり #-[ 編集]
こんばんは。

不謹慎かもしれませんが、
「サナトリウム」というコトバの響きに、
ある種の「憧れ」を感じてしまう世代です。

「おぢゃうさん、ハンケチーフが落ちましたよ。」
「マァ有難う。」
「では、失敬。」
「あ、あの・・・お名前は?」
「ら、らざー・・・ゴホゴホ。」
その後二人は・・・。

あ、イカンイカン。
人様のブログで妄想を炸裂させるところでした。
お写真を楽しみにしております。
2012/08/28(火) 23:24 | URL | らざーろ #-[ 編集]
こういう貴重な資料館が解体されるとは、
歴史が消されるようで残念ですね。


おばちゃんは、昔のことではありますが、
関東から佐賀まで、
1,200キロと少しを一人で運転した経験がありますよ。
カーナビも無い時代です。
万見仙千代様も運転を頑張ってください。

今でも一旦高速に乗ったら暴走族も顔負けですよ。v-12
メーターが160キロだったことがあります。
捕まったら、警察憎しですので、
パトカーの中で小便でも垂らそうと思っています。

でもゴールド免許です。v-91
2012/08/28(火) 23:13 | URL | 佐賀のおばちゃんです。 #-[ 編集]
こんばんわ。
連れて行ってもらえることになってよかったですね!
結核は過去の病気のように思われがちですが、今でもあるんですよね?
放っておくと、大変だって聞きました。
結核もインフルエンザのように進化しているのかな?(@ @)
資料館が無くなるって、残念ですよね。
隠れ結核が流行っているこういう時代にこそ、結核の恐ろしさを伝えるために残しておいて欲しいと思うのですが・・・。
維持費が大変なんだろうな・・・(^^;;
気をつけて行ってらっしゃい♪
2012/08/28(火) 22:49 | URL | ひこぞーママ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード