FC2ブログ

本・音楽・ペット・合唱・その他色々、書いていこうと思っています♪

私は佐久に住んでいます

これも、コロナ関連です。

最近、首都圏ナンバーの車に乗っている方が、危険を感じているという話。

首都圏から引っ越してきて、現在佐久に住んでいるけど、車は県外ナンバーのままっていう人が結構いるんですよね。

ところが、このコロナ騒ぎで、県としても 「県外から来るのは止めて下さい」 っていうお知らせをしてるでしょう?

そうすると、佐久に住んでいるのに県外ナンバーに乗っているだけで、何か言われるんじゃないか、されるんじゃないかと、不安になるということなんですよね。

私も引っ越してしばらくの間は、前住地のナンバーだった。

だから、その気持ちは分かるような気がするの。

私の場合は、大きな駐車場で自分の車を見つけるのに楽だわ、なんて思ってたんだけど、今はそれどころの騒ぎではない。

市では、

「私は佐久市に住んでいます」


という大きなカードを作ったそうです。

これを窓に貼って、周りの車に分かってもらいたいっていうことなのね。

それにしても、みんなピリピリムードで、困った時代になったものですよね。


関連記事

こまった事になった

今日の朝刊 (信濃毎日新聞) に、困った事が出ていた!

佐久では、毎月末に一回だけ、「古布・古着を出せる日」 があるんです。

何でも

佐久市の古布類は海外に輸出され、古着としての他、油拭きなどに利用されていた

そうなんです。

ところが、このコロナ騒ぎで輸出先が受け入れを停止、行く先が無くなった

とのこと。

これは困った。

古布って、しょっちゅう出るものでは無いので、ケチな私は袋に詰められるだけ詰め、それから出してたんですよ。

今回も、(まだまだ! もっと詰めてから出すわよ) と思っていたのに、何と来月から出せなくなってしまった。

相手国が、日本のコロナを問題視したのではないかとのこと。


今まで、こんなことは無くて、市もあれこれ検討したけれど、他の受け入れ先も見つからなかったらしい。

5月は衣替えの季節で、一段と布類が増える時期とのことだけど、どうにもならないですよね。

これは、展望が開けるまで、家に置いておくしかないわねぇ。

心配なのは、それでも古布を出す家があるんじゃないかってこと。

当然、回覧板などで周知徹底を図るだろうけど、ゴミの出し方を守らない人が結構いるんですよ。

それにしても、困ったわ。




関連記事

さくらさく小道

出ちゃいけない、と言われ、ちょっと散歩なら良いだろうと、さくらさ小道に行って来ました。

オコジョの散歩道のオコジョさんが、今が満開だと言っていらしたのを見て、どれどれ?と。

すずと一緒に、何回も何回も歩いた散歩道。

すずが元気な頃だったから、もう1年半ぶりくらいでしょうか。

あらら、結構な車が来てるわ、と思ったけど、駐車場には楽々と停められました。

さくら1

少し人が多いな、と思ったけど、そこは佐久だもの、大した人出ではありません。

さくら2

宴会とバーベキューは、もちろん禁止です。

行くのがちょーーと遅くて、桜は少し散り始めていました。

 さくら3

前は、この池の周りをグルっと一周し、更に歩いたのに、もう池の所でいっぱいいっぱい。
ふーっ、疲れた。。。

 池

それでも、ちょっと外の空気を吸い、ブラブラ散歩しただけで、気分はスッキリです。

3日に1回の買い物を! という小池都知事の言葉を守り、何としても早い収束に協力しなくては。


関連記事

気をつけなくてはいけない事

コロナがひどいことになってから、今までの生活を変えなくちゃいけない事がいっぱい。

買い物は3日に1回にしてくれと小池都知事が仰るし、これは余計なお金を使わずに済むことでもあるし、良い事だと思うの。

先日は、お昼ご飯を食べていると ピンポーン とチャイムが。

慌てて出ると、宅急便のお兄さん。

すぐにハンコを捺して受け取ったんだけど、その後でハッとした。

お昼散歩から帰ると、外でお隣さんとバッタリ。

お互いに距離を取って、しばしお喋り。


私   「ねえ、宅急便の人が来て出る時、マスクしてる?「」

お隣  「してる。必ずドアの外に出て、受け取ることにもしてるの。」

私   「そうだよね。向こうも怖いものね。 私もこれからそうしよう」


こういうことって、まだまだ出てきそう。

もっと細かいことに、心配りしないとダメだなあ。

関連記事

長野市長さんがコロナ疑い?

驚いたことに、長野市長さんがコロナの疑いになってしまった。

コロナ発症者と濃厚接触だそう。

どうしてそうなった? と思ったら、これが仕方がないのよね~

感染者の出た接骨院で、施術を受けたということなのね。

まあ、今の時期にマッサージもどうなの? っていう方もいるだろうけど、

コロナ対策に忙殺される毎日。

ゆっくりマッサージで疲れを取りたい、癒されたいと思うのは当たり前よね。

腰痛持ちの私には、よ~く分かります。

だんだん感染者が増えてきた長野県。

気を緩めずに、十分に気を付けなくては。

長野市長さん、何事もありませんように。


関連記事

すぐ近くまで迫っていた

緊急事態宣言

発令されてから、そうだ、やっぱり出歩いちゃいけないと控えていたんだけど、たまの買い出しは行かないと困るでしょう?

イ〇ンに行っても、早い時間にそそくさと買い物を終えて、2階には全然よらず、テナントスペースにも全く行かず。

そしたら今日、夫が騒ぎ出した。

もうメガネが合わなくなった! 取り換えなくちゃいけない!!

我が家御用達のイ〇ン2階にある、メガネのイタ〇キ。

いってらっしゃーーい、と送り出したのに、まもなく帰ったきた。

あれ?どうしたの??と聞くと

イオンのテナントが全部閉店してたって言うの。

えええっ? 

慌ててHPを見ると、確かに 「当分の間」 ってことで、閉店と出ている。

ついこの前、私もメガネを作ったばかりなのに。

宣言が出てから、身に迫る危険を少しは感じていたはずなのに、まだまだ心構えがなってないな。

色々なお店が閉店だとニュースでは知っていても、全然ピンと来ていなかったのね。

テナントの方たちも、本当に厳しい状況ですね。

何とか頑張っていただきたいものです。



関連記事

こういう人って本当に困るね

今日は、3か月に1回の総合病院通院の日。

やはり病院は空いていて、あっという間に近くの薬局へ。

何しろ3か月分のお薬だから、結構時間がかかるの。

ちょっと離れた椅子に座って待っていると、何やら大声で話す人が。

何だろう?と見ると、一人のおじいさんが薬剤師さんと長々話している。

何でこんなにハッキリと聞こえるの?と思ったら、案の定マスクをしてない。

おいおい、おじいさん

このご時世に、何でマスクを着けない????

私が入る前からそこで喋っていたおじいさん、私が呼ばれる少し前に出て行きました。

この前は、スーパーのレジの人が大変なお仕事だと思ったけど、薬剤師さんは、もっと危険なお仕事かも。

だって、病院を出て来たばかりの人がやって来るわけだから。

マスクしてないなんて、あり得ないわよね。

ビニールで仕切ってもいなかった、あの薬局。

薬剤師さんを守るために、少し考えた方が良いかもね。




緊急事態宣言が全国に出されますね。

これから連休を控え、長野県も緊急事態です。

皆様も、十分に気を付けて下さいね。


関連記事

コロナ対策で

今日、買い物に行ったスーパー。

カートを押してレジに行くと、すべてのレジが透明ビニールで仕切られていました。

レジ係りの方に、お客の息が直接かからないようにしてあるのね。

そうだろうなぁ・・・

レジの人って、かなり危険だものね。

マスクをしていないお客さんだっているだろうし、咳をしている人もいるだろうし。

そうだ、

手袋もしていましたよ。

この状況は、しばらく続くんでしょうね。


関連記事

いつもそうなんだけど

ほぼ毎日、お気に入りのブログを拝見しています。

私は動物好きなので、特にワンちゃんが主役のブログを見ていることが多いのですが、

時々ひどいショックを受けることがあります。

主役のワンちゃんが亡くなった時です。

そのたびに、文字通り息が止まってしまったりするんですが、

今日もそうでした。

もう10年来拝見している可愛いワンちゃんが、亡くなったとの記事。

いつもそうなんですが、あまりに急なことで、とてもとてもショックを受けています。

その子は、我が家の子たちと同じく保護犬でした。

明るく大らかな柴系の雑種犬。

この子に限らず、今までブログでお知り合いになった方の所のワンちゃんが亡くなったと読むたびに、パソコンの前で声を上げてしまいます。

ブログ主さんのショックや悲しさを思うと、他人事ではないんですよね。

今頃、空の上で元気に走り回っているだろうか、のんびりと寝ているだろうか。

色々と考えてしまいます。

関連記事

世の中こんな状態なので

とにかく、大変なことになっていますね。

散々考えたけれど、やっぱり帰省は無理だとのことで、飛行機をキャンセルしました。

今まで予約しかしたことが無かったので、ちゃんとキャンセルできるか心配だったけど、あっという間にキャンセル終了。

ネットって、本当に便利ですね。

母には電話で理由を話し、納得してもらいました。

最初は 「東京を通らないで帰ってくれば良いんじゃない?」  なんて言われたけど、

東京を通らないとすれば、松本まで行って、松本空港から帰らなくちゃいけない。

私の所と松本とは、いくつも峠を越えて行かなくちゃならず、とっても遠いんですよ。

無理なのよねぇ。

今年は無理になったけど、来年は必ず帰るから、元気でいるのよ!! と言いました。

長野でも、どんどん感染者が増え、いつ佐久市に出るか分からない状況。

ニュース速報が出るたびに、ドキッとしてしまいます。


関連記事

ホタテ

いつの頃からか、私のPCの広告に出るようになった、ふるさと納税のホタテ。

あんまりにも美味しそうだったから、思わずクリック。

これって、納税したら貰えるのよね。

確定申告の時に申し出れば、控除を受けられるのかな?

なんて思って、見ていたの。



そしたらそしたら、そのうち広告がどんどん増えて、どれも ホタテ ホタテ ホタテ。

こんなに、ふるさと納税の返礼品に、ホタテが使われているなんて知らなかった。

ただねぇ、あまりにホタテだらけで、ちょっと辟易・・・・

お腹がいっぱいになっちゃったから、人間って勝手なもんだわね。


関連記事

こんな物まで品切れなのね

どんどん蔓延していく新型コロナ。

とにかく検温が大事だということなので、一人暮らしの子供に体温計を送ってあげようとドラッグストアへ。

表示には 体温計 ってあるのに、その辺りを探してもどこにも無い。

店員さんに聞くと、「品切れなんです。入荷の予定も分からないんですよ」 と済まなそうに言われてしまいました。

仕方なく、家の引き出しをガタガタ探したら、古い体温計発見。

早速送るために、包むプチプチを探し当て、さあ体温計を包もうとしたら・・・・

無い!

さっきまで確かにあった体温計がどこにも無い!!

青ざめて探し回り、必死になってそれまでの行動を思い出す。

あちこち探して、もしかしたらとプチプチを探すために行った納戸を見に行ったら、物陰にひっそりと隠れていた。

あー 良かった。

すぐに土曜日もやっている郵便局へ。

結構混んでいるので、尋常に列の後ろに並んでいたら、入ってきたオジイサン。

みんなを無視して窓口に行き、何かを言おうとしたら、他の人の相手をしていた窓口のお姉さん 「少しお待ちください」

そのお客さんが終わり、また話し出そうとするオジイサンに、「みなさん並んでいますので、後ろに並んでいただけますか}

その途端、足を踏み鳴らして、 「じゃあさっさとそう言えよ!!」


おお怖い。

そのオジイサン1人の為に、何とも気分の悪いことになりました。

関連記事

今年の夏も帰省の予定なんだけど

毎年楽しみな帰省。

今年も張り切って、2月中に飛行機の予約をしました。

思い返すと、あの頃は平和だったのね。

まさか、1か月半後に、世界中がこんな大騒ぎになるとは夢にも思わなかった。

実家には、今年94歳になる母が、北海道知事の外出禁止令以来、一歩も外出せずに頑張っているの。

このままコロナ騒ぎが収まらなかったら、危ない東京経由で帰る私がウイルスを持ち帰ってしまうかもしれない。

そんな危険なこと、出来るわけ無いでしょう?

微かな望みは持っているんだけど、最悪キャンセルしなければならなかもしれないな。

そうなったら、母もガッカリするだろうな。

お願いだから、コロナが収束することを祈るしかありません。

関連記事

やっぱりレシピ通りにしなくちゃダメね

今日は、ブタ肩ロース塊と、茄子とピーマンで、炒め物を作りました。

レシピによると、最後の味付けは、ポン酢大さじ3にニンニクのすりおろし少々、それに砂糖だったんだけど、甘いのはどうだろう?
と思って、砂糖を入れなかったの。

肩ロース塊を小さめに切り、片栗粉をまぶして、油で揚げる。

茄子とピーマンも適当に切り、片栗粉をまぶして油いため。

そこに豚肉も投入して、最後にポン酢とニンニクを投入して、辺り一面ニンニクの良い香りがして、美味しそう~。

と・こ・ろ・が

食べてみると、しょっぱいし味に深みが無い!

これ、砂糖が入っていると絶対に美味しいはずだったのに、って味付け。

レシピを上げてくれた人は、砂糖を入れると書いてくれたのに、入れなかった私の失敗。

ちゃんと書いてある通りに作れば良かった。

後の祭りとは、このことだわ。

次回は絶対に砂糖を入れて、美味しいのを作ろうっと。

関連記事

ひっつき虫が

このところ、かなりの強風に襲われている万見地方。

せっせと趣味の洗濯をして、しっかりと飛ばないように干しているんだけど

先日、洗濯物を取り込もうとしたら、私のモフモフパジャマが無い!!

驚いてベランダから見下ろしたら、道路を隔てた隣の田んぼの土手に落ちてる。

慌てて取りに行って、何とか回収。

そして、よくよく見ると、パジャマの至る所に ひっつき虫 が

こればっかりは、振り回しても取れないのは一目瞭然。

仕方なく、玄関前に座り込み、一つ一つジックリと摘まんで捨てました。

でも、中までしっかりと食い込んでいて、とっても取り切れない (泣)

そんなパジャマを着ると、体のあちこちがチクチクするの・・・・

痒いよ~

関連記事
プロフィール

万見仙千代

Author:万見仙千代
出身は北海道、長い首都圏生活を経て、ただいま信州在住です。

愛護団体出身で、多分16才になるすず、2011年3月11日に保健所からやって来て家族になった、年齢不詳のまりの2ワンコの散歩を中心に、1日が回ってます。
すずは、令和元年9月21日に永眠しました。まりは、2011年10月25日永眠しました。まりは、家へきて、たった7か月と2週間の生活でした。

一緒に歩く相手がいなくなってしまいましたが、散歩は続けています。
健康とダイエットのためです。

リンクはお気軽に。

過去記事へのコメントも大歓迎です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード